松任民謡会

団体名 松任民謡会(マットウミンヨウカイ)
代表者 谷口 和男
設立年(西暦) 1966年(昭和41年)
会員数 23人
活動場所 松任公民館内
年会費 36,000円
主な事業 ■白山市民謡協会発表会出演
■市民芸能祭出演
■独自発表会
■水すいステージ
■老人ホーム慰問
連絡先 谷口 和男 076-276-0509
教室案内 唄教室 土曜 15:00〜16:30 松任公民館 上田美智子先生
民踊教室 金曜 14:00〜15:30 松任公民館 山下早智子先生
三味線教室 火曜 10:00〜12:00 東部農村研修センター 平山俊春先生
1966年(昭和41年) 松任町内より広く会員を募り、松任町の第1号民謡教室の誕生となり、松任民謡会が発足しました。以来50年以上、歴代の会員のもと「和と健康」をモットーに精進を重ね研鑽に励んできました。
会員数は現在23名です。唄教室、民踊教室、三味線教室の3教室があり普段はそれぞれに練習をしていますが、発表会やステージ発表近くには合同で練習しています。
唄は腹の底より発声し、踊りは全身を動かし、三味線は両手指を動かします。
教室では民謡を生きがいの一つとして、和の心と健康を大切に和やかに、楽しみながら日々練習をしています。
是非一度見学においで下さい。お待ちしております。