笠間民謡会

団体名 笠間民謡会(カサマミンヨウカイ)
代表者 佐藤 信子
設立年(西暦) 1976年
会員数 16人
活動場所 白山市立笠間公民館
年会費 月4,000円(年会費 4月・10月 3,000円)
主な事業 ■白山市民謡協会発表会・美川民謡発表会・笠間地区敬老会・笠間まつり・松美苑・松本町・加賀野・石立町・盆踊り
連絡先 笠間公民館 076-276-1283
教室案内 笠間公民館 毎週金曜 19:30〜21:30
笠間民謡会は、1976年民謡好きの唄の有志によって産声を上げました。
その後、地方・踊りも加わって三拍子そろった民謡会となり現在に至っています。笠間民謡会の自慢は、唄の前田 四郎先生です。
発足当初より変わる事なく、ご指導いただいております。それと会員全員とっても仲が良いと言う事です。「礼に始まり、礼に終わる」けじめを大切にしながら、楽しく練習に取り組んでいます。
舞台に上がる時は皆で声を掛け合い、心をひとつにして挑戦しています。自分たちが楽しくなければお客様も楽しめないを、合言葉に頑張っています。民謡大好きな集まりです。興味のある方は、どうぞ見学にいらして下さい。